新・荒尾市立図書館は「干潟の図書館」としてあらおシティモールへ移転!

地域ネタ

こんにちは!
荒尾市・玉名市・大牟田市で活動している
いがぐり🌰くるみです。

今日は令和4年4月に移転オープン予定の新・荒尾市立図書館のお知らせです!

あらおシティモール2階

右側には1階フードコートへ繋がるエスカレーターがあります。

以前は荒尾中央病院近くの荒尾市中央公民館に図書館がありましたが、令和3年12月28日で閉館しました。

以前の場所は「え・・・ここ?」と思わずにはいられない、少し入り組んで隠れたところにあったので、

ゆめタウン・DCMダイキ・鶴屋百貨店を核店舗とする「あらおシティモール」へ移転はかなり利用しやすくなると思われます。

新・荒尾市立図書館デザインコンセプトは「干潟の図書館」

以前の荒尾市立図書館は、2階の離れた部屋に子ども用の絵本コーナーがあったような。

インクの匂いはトイレに行きたくなるそうなので、子どもトイレが併設されているのはポイント高いです!

無料Wi-Fi完備でタブレットの貸出、電子書籍の導入もあり、
各席に照明や電源が完備された学習スペース、飲食可能のスペースもあるそうです!

国のデジタル庁創設に先駆けて、国内初のデジタルライブラリーを構想しているんだとか。

”図書館”と聞くと本の貸し出しをイメージしますが、入口すぐ近くには書店、カフェができる予定。

カフェ併設の書店・・・
田舎感満載のあらおシティモールがついに都会ちっくになる日がくるのか。

書店は紀伊國屋

紀伊國屋書店は1月20日、もうすぐプレオープンです。

グランドオープンは新荒尾市立図書館と合わせて4月なんでしょうか。

プレオープンの意味とは。

また追記していきますのでお楽しみに!

詳細→荒尾市のホームページ

あらおシティモールのフードコートもポテンシャル高いのでオススメですよ!👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました