福岡・熊本でいちご大福が美味しいところはどこ!?和菓子屋情報をかき集めました

地域ネタ

こんにちは!

熊本の人気ブロガーけんさむさんが
最も人気のジャンルが「和菓子」ということをおっしゃっていて

福岡南部・熊本北部の和菓子情報に翻弄されている、いがぐり🌰くるみです。

私が足を運びましたのは
福岡県大牟田市西浜田町にあります
「大牟田菓子処つる本舗」さんです。

この奥はイオンモール大牟田の北側へと続きます。

駐車場はありませんが、向かいにコスモスがありますのでお買い物がてら利用するとよいかもしれません。

臥竜梅
かすてら饅頭
マロンチョコ

いい感じの老舗和菓子屋さんです♡

店内はこんな感じ。

いちご大福は1つ 173円でした。

上手く写真を撮れなかったとき用に、保険をかけて2個。
ブロガーあるあるです笑

原材料はとてもシンプル。

生餅粉
酵素

ここに和菓子屋さんらしさを感じます(?)

これだけ出されるとなんだか分かりません。

本当にいちごが入っているのか?
赤い色がちっとも透けていません。

入ってた!!!!

白あんのいちご大福ですね~

下の方が上手く切れなかったところに
大福の皮がとっても柔らかいのが伝わるといいな。

とっても美味しかったです。

こちらは私が手作りで作ったいちご大福です。(唐突)

白玉粉とてんさい糖で作りました。

色悪い。

熱いうちに包むのがいいんでしょうけど、
お母さんって手の皮が厚い(熱いの強い)って言いますけど、

皮膚薄母ヘタレの私、モタモタしていたら皮が固まってきました。

ぶっさいくな包み具合。

意外と難しいいちごを包むタイプの成形。

まずいちごをあんこで包んで赤色を見えなくするのがポイントなんですが。
突っ切って赤色登場。

写真左手、あんこだけを包み、ハサミで切っていちごを乗せるのは簡単で映えるやり方です。

最近はいろんなお店で見かけますね。

九州では白あんが主流なのでしょうか。
広島では黒こしあんが主流だったかと思います。

みなさんはどちらがお好きですか?

熊本のいちご大福情報

荒尾にあります「徳永饅頭」さんはいちご大福だけではなく
手のひらほどのビックサイズでキウイ大福などの変わり種もあります。

同じくいろんな種類のある大福を扱うお店と言えば

玉名の「フルーツサンドcocolon(ココロン)」さんもありますね☆

熊本市西区松尾にあります「田中万十店」さんのいちご大福は

契約農家から直接仕入れた新鮮採れたてのイチゴを使用していると大人気。
すぐ売り切れてしまうそうです。

私が以前ご紹介した玉名の菊水堂さんのいちご大福も売り切れてなかなか買えずにいます(^^;

菊水堂さんのいちご大福は玉名産のいちごの甘酸っぱさを引き立てるために白あんなんだとか。

いちごの日とかけて、1/15~販売開始されるところが多いのかな?

同じく玉名の「あいあい庵」さんは白あんと黒あんどちらもあるそうです。

あいあい庵さんの美味しい団子生地を使用したいちご大福、間違いなく美味しいでしょう。

お団子にいちごがのった「恋ばな」もオススメ!

卵まんじゅうにカスタード、いちごを挟んだ「いちべぇ~」は玉名新名物として毎年この時期に販売されています。(確か卵まんは年中だと思います)

あんこがニガテな方は、いちべぇ~オススメです☆

最近、テレビの取材で具志堅用高さんが来られたそうです( ゚Д゚)

お隣の恭栄堂さんのいちご大福もオススメです!

他にも美味しい「いちご大福」情報をお持ちでしたらぜひ!教えてください♪

最近、ようやくInstagram、Twitter、Facebookのリンク先をブログ下のアイコンに連携させました(遅)!

いちご大福はいちごのフレッシュさを保つため賞味期限が短め。

そのため和菓子屋さんならどこでもいちご大福があるかと言ったらそうではありません。

ぜひこの時期ならではの旬の和菓子を楽しみましょう!

大牟田菓子処 つる本舗さんの店舗情報

ゆめタウン大牟田でも販売されているそうですよ☺

つる本舗さんの向かいのコスモス隣には「中友公園」ちょっとした遊具もありましたよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました