アラサー主婦がカーブスCurvesを3か月続けた結果!気になるマシンサーキットの内容とは

カーブスCurvesが低価格で業績好調な実態とは?
前回の続きです。

【 目次 】
1.カーブスCurvesの実態
2.カーブスCurvesマシンサーキットの内容☚今回はココ
3.カーブスCurvesを3か月続けた結果
4. カーブスCurvesのデメリット
5.今後も続けるかどうか

スポンサーリンク

カーブスCurvesマシンサーキットの内容

  1. ショルダープレス30秒 → 隣のボードで足踏み30秒
  2. レッグ・エクステンション/レッグ・カール30秒 → 隣のボードで足踏み30秒
  3. チェスト・バック30秒 → 隣のボードで足踏み30秒
  4. ヒップアブダクター/アダクター30秒 → 隣のボードで足踏み30秒
  5. オブリーク30秒 → 隣のボードで足踏み30秒
  6. ペック・デック30秒 → 隣のボードで足踏み30秒
  7. グルート30秒 → 隣のボードで足踏み30秒
  8. バイセップ・トライセップ30秒 → 隣のボードで足踏み30秒
  9. ラテラル・リフト30秒 → 隣のボードで足踏み30秒
  10. レッグ・プレス30秒 → 隣のボードで足踏み30秒
  11. アブ・バック30秒 → 隣のボードで足踏み30秒
  12. スクワット30秒 → 隣のボードで足踏み30秒

マシンを使った筋肉トレーニング(無酸素運動)
ステップボードで足踏み(有酸素運動)
を組み合わせたメニューになっているんです!

もちろん、30秒の間にどのぐらいのスピードでやるのかは自由ですし、
マシンを上手く使えているか、カーブスCurvesトレーナーが回りながら指導していただけます。

また、カーブスCurvesのマシンは女性が使いやすい油圧式なので安心。

一般的に、トレーニングジムに通うのは男性が多いためか、
おもり式マシンを置いているところが多いのですが、
女性にとっては負荷が強く、ケガをしてしまうこともあります。

マシンを30秒、足踏みを30秒=1分
これを12回、1サーキットと呼びます。

サーキットを2周し、計24分となります。

途中、8分間に1回(つまり計3回)心拍数を図り、脂肪燃焼しやすい脈拍にあがっているか確認します。

サーキットを終えた後は、12種類のストレッチを右・左と1つの姿勢ごとに14秒(浅く7秒、深く7秒)行い
合計所要時間30分となるんです。

「わかりやすくて簡単!」
「もの足りなくても30分で終わり!」

ここにカーブスCurvesの魅力があると思います。

カーブスCurvesを3か月続けた結果

ウエストがゆるい服を着る女性のイラスト(ダイエット後)

カーブスCurvesを実際に3か月続けてみたのですが、下腹がみるみる細くなってきました(現在進行形)。
(ウエストは変わらず。)

最初の1か月で-3センチ
3か月で計-5センチ細くなりました。

ズボンがベルト必要なぐらいゆるゆるになってきました(^^♪
これは誤差の範囲内ではないですよね!
(体重は1キロ減。これは誤差?)

カーブスCurvesでは日頃から腹圧を意識して生活するように勧めているんです。
そうすることで姿勢もよくなり、マシントレーニングでも腰を痛める心配がありません。

そんなカーブスCurves、実はアメリカ発祥の会社。

「Change station now!」→ 30秒経ったので次へ移動して!

「Now,Move away from the station and find your heart rate!」→ 心拍数はかるよ!

3か月英語のアナウンスを聞き続けて、リスニング力も上がったように思います(笑)

今年はカーブスCurvesのおかげでクリスマス、年末年始で太ることもありませんでした\(^o^)/

もちろんよもぎ蒸しの効果もあると思います‥‥!
【荒尾】よもぎ蒸し温で痩せる♪体温を上げて打倒コロナ!サウナ・岩盤浴よりもオススメ

続きはこちら
カーブスCurvesのデメリット!アラサー主婦は今後も続けるかどうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました