カーブスを7か月であっさり退会した理由とは?気になる金額と注意したい手続き方法

こんにちは!
いがぐり🌰くるみです。

先日、約7か月通ったカーブスを退会してきました。

今日はカーブスの退会に伴う会費の計算、手続き方法についてまとます!

スポンサーリンク

カーブスの退会方法、金額について

退会手続きは、店舗でスタッフと面接した上でのみ可能。
事前に予約が必要です。

すごく引き留められるんじゃないかと内心ビクビクしていたのですが、他ジムへの乗り換えという理由もあってか、あっさりでした。

カーブスにスタッフは文系出身の方が多く、親しみやすさを大事にしている雰囲気なので
相手が嫌がるような勧誘はしない、そんな余裕さえ感じました。

カーブスでは12か月お得コースで通っていましたが、約7か月での解約。

会費はどうなるかというと・・・

9月
10月5,709円
(9/30の1日分209円
+入会金66%オフ5,500円)
11月6,270円
12月6,270円
1月6,270円
2月6,270円
3月6,270円
4月6,915円
(差額精算金6,600円
+特例退会手数料315円)

はいっ!複雑~!!!笑

実は、コロナ禍で新規会員を呼び込みたいカーブスは、9月に1か月無料特典、入会金66%オフキャンペーンを行っていたんです。

そして、私が入会したのは9/30。1日分、日割り計算が入っております、ややこしや。

10月の利用料金は無料なんだけれど、入会金が遅れて請求されています。

そして12か月続ける前提でのコースを申し込んでいるので、退会時には差額精算金というものがかかってきます。

定額コース7,370円との差額は、月1,100円。

差額精算金は6か月を上限とする決まりになっているので、私は7か月利用しましたが、1,100円×6=6,600円が差額精算金になります。

6か月までは最初から定額コースにしていたのと結果変わらないことになるけれど、
12か月お得コースで7か月以上経つとそっちの方がオトク

まさに計算ずくで退会したお得コースなのです(いやらしい)

また、退会には通常退会(翌月末退会)と特例退会(当月末退会)があり、
すぐに辞めたい場合は、特例退会手数料として315円がかかるという仕組み。

ん?翌月末退会のほうが安いんじゃない?

と一瞬思ったのですが、その場合は4月は6,270円、5月は6,600円(差額精算金上限6か月は変わらず、特例退会手数料はかからない)となるので安いことはありませんでした。(そりゃそうだ)

私がカーブスを辞めた理由

私がカーブスを辞めた理由は、もの足りなくなったから。と前回もお話しました。
カーブスに6か月50回通った結果!中性脂肪とコレステロールが激減

パーソナルトレーニングの体験をしたのですが、そこのトレーナーには「筋トレの基本は、徐々に負荷をあげていくこと」と教えてもらいました。

ここに、私がカーブスがもの足りないと感じた理由があります。

アラサー主婦がカーブスCurvesを3か月続けた結果!気になるマシンサーキットの内容とは
👆こちらの記事でも触れたように、カーブスでは女性が扱いやすい油圧式マシンで揃えています。

重りがついていないので、「素早く」「回数を多く」することで、負荷をあげる仕組みです。

でもそれも7か月やってくると、やり尽くした感が・・・

結果が出ただけに、辞めるのはどうなのかと思ったのですが、楽しく通えてこそ意味があるもの。

しかし、パーソナルトレーニングの会費は、主婦にはとてもじゃないけど手が出せない金額でした。

やっぱりトレーニングは続けてこそだと思うので、
できるだけ安い会費のところを選ぶのは決して悪い選択ではないと思います。

でも、地域のスポーツセンターや、気が向いたときに単発的に行くのでは
どうしてもモチベーションが下がってしまうもの。

私には、ある程度の縛りが必要だと感じたので、どこかで契約しようと思いました。

そこで考えつくのが、とある日から急に現れだした(笑)24時間ジム。

次回は、24時間ジムへ乗り換えたお話を書きます(^^)/
24時間ジム【エニタイムフィットネス】の実態をカーブスと比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました