【和水町】べ~子屋の山芋お好み焼きはリーズナブルでボリューム満点!店名の由来も判明しました

地域ネタ

こんにちは!
広島出身、いがぐり🌰くるみです。

今日ご紹介するのは、
熊本県玉名郡和水町江田にあります
「べ~子屋」
さんです。

店名に「こや」とつけるのも納得の、なかなか渋い赤いログハウス。
小屋→子屋〇

駐車場はお店の前にどーーーーんとあります。

向かいはスーパー菊屋さん。

この奥は
おべんとうのヒライ菊水店
ジョイフル熊本菊水店
菊水ICへと続きます。

店内の様子

カウンター席と

テーブル椅子席が2つ。

子ども用のイスもありました!

この日は平日のお昼前にお邪魔しております。

お客さんがいる前に写真を撮りましたが、
私が滞在中に常連と思われるお客さんが続々といらっしゃってましたよ!

色紙もずら~っと!

和水町の情報誌にも登場!

こちらは全国版のお好み焼き特集ページのようです

今までにないお好み焼き!
山芋を使って旨味たっぷり・・・

お腹すいてきました。

おっと!
店主、登場!

思っていたよりも若い!!

べ~子屋(べーごや)さんは、つい先日15周年を迎えられたそう。
私の4個上にしてベテランの域!!

べ~子屋さんのメニュー

お好み焼きのほか、定食、焼きそば、焼き鳥もあるそうです。

お好み焼きの具やソースの量などはカスタマイズできるみたいです◎

山芋お好み焼き(タコ入り)700円をいただきました

ででででででかいっっ( ゚Д゚)

伝われ、このボリューム感!!

山芋でふわふわというのもあるのですが、
フライパンで丸く焼いた後、半分に切って重ねたボリューム満点半円型お好み焼きなんですっ!!

(写真ヘタって声が聞こえる)

タコはたこ焼きで言うなら大きめサイズでしょうか。(写真撮り忘れた・・・)
たくあん、キャベツ、もやしが入っていました。

真ん中には目玉焼きが挟まれており、
フライパンで半分に切って重ねた時の半熟卵がじゅわ~っと流れ出る光景は見ものです👀

お好み焼きはヘラで食べる広島人だと自己紹介したからでしょうか、
シリコンのミニヘラも出していただきました!!

私は猫舌広島人なのでお好み焼きをヘラで食べたことがありません。←

しかしこのシリコンのヘラはヤケドしないし、
小さくて口に運びやすい!!

これは女性とお子さんにもウケよさそうです(((o(*゚▽゚*)o)))

テイクアウトはこんな感じ。

お好み焼きに海苔は邪道・・・と思う方もいるかもしれませんが、
これが合うんです!!

むしろ海苔がポイント。

お好み焼きにはうるさい広島人も美味しくいただける一枚で(正しくは半枚×2枚)
今までにない旨味たっぷり山芋ふわふわお好み焼き。

お腹いっぱいボリューム満点で700円って・・・このご時世で安くないですか。
小さめサイズは600円です。

常連さんがよく頼まれる焼き飯も少しいただきましたが、なんだろう、このシンプルなのにしっかりチャーハンの感じ。。

フライパンさばきもさすがで、ラーメン店のチャーハンに負けない焼き飯でしたよ。
お好み焼きもだけど焼き飯も食べるべき。

べ~子屋さんの店舗情報

定休日は火曜日です!

BUSINESS HOURS かわいい

なんとですね、

以前ご紹介した「シェ・ホンダ」さんの隣に構えていらっしゃった
居酒屋に見えない「つる兵衛」さんはお父様がされているんだそう!!

だから、べ~の子屋なんですって!!
長年の疑問が晴れた・・・☆

つる兵衛さんも行ってみてくださいね☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました