【税金・扶養の資料提供】会社のマニュアル、総務・庶務新人研修にいかがですか?

自己紹介・豆知識

元公務員で今は主婦ブロガーの
いがぐり🌰くるみです。

私は高卒で市役所に6年間勤めていましたが、
無知のまま健康保険・税金の担当になり

いきなり市民の方々へ説明する立場になり苦労しました。

健康保険・税金のことについては学校で学ぶこともなく、気付いたら誰にも聞けない大人になっていた・・・

なんて方も多いのではないでしょうか。

私はそんな方々の力になりたいと思い
資料を作成しました。

慣れないお仕事で困っている方や、将来的には子どもたちのためになれたら幸いです。

(自分の子どもにも見せるつもりで作成しました!)

パワーポイントで作成したものをGoogleスライドへ変換しましたので、ダウンロードするとスマホでも閲覧できます。

また、画像としても貼りつけておりますので、文章だけのものよりかは読みやすく、スクリーンショット等でも活用いただければと思います。

こちらはnoteにて有料記事になります。
ぜひご検討くださいませ。

<目次>
1 扶養内で働く・扶養から外れるとは?
 1-1 扶養の種類
 1-2 税金、健康保険の種類
 1-3 社会保険の「106万円・130万円の壁」の違い
 1-4 誰の負担が増える?
 1-5 税金(所得税・住民税)はどのぐらい増える?
 1-6 社会保険料(健康保険料)はどのぐらい増える?
 1-7 103万円の壁(補足)と201万円の壁
 1-8 税金・社会保険のまとめ表
2 収入、所得、控除とは
 2-1 所得-その他所得控除=課税所得
 2-2 源泉徴収票の見方
 2-3 給与明細書の見方

現在は保険会社に勤めており

「損害保険募集人」
「FP2級」

資格取得を目指しています。

合格へのポイントをまとめたメモもnoteで配信する予定ですので
♡スキ していただけるとモチベーションに繋がり嬉しく思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました