ココナラを始めて5か月の売上大公開!おひねりとは?高い手数料の仕組み

所得税・住民税

こんにちは!
いがぐり🌰くるみです。

今日は、今年2021年5月から始めたスキルマーケットプレイス「ココナラ」での売り上げ実績を公開したいと思います!

ココナラとは・・・?
私がココナラを始めたきっかけについては以下を参照してください。
<ココナラ出品>税金や扶養について総務・庶務担当新人研修資料、会社のマニュアルにいかがですか?

売上実績

販売単価件数売上金額ココナラにとられる金額(差額手数料)
5月1,000円4件780円×4=3,120円880円
6月1,000円1件780円220円
おひねり1,000円1件780円220円
7月1,000円 3件 780円×3=2,340円660円
おひねり500円1件390円110円
8月1,000円 5件780円×5=3,900円 1,100円
9月1,500円1件1,170円330円
ココナラにとられる販売時差額手数料は22%!!

実際の振込金額

5月分+6月分の売り上げを7月に振込依頼しています!

5月3,120円+6月1,560円=4,680円
7月の振込金額3,925円・・・
違うじゃん!

なんや!把握していない別途手数料があるんか!怒

と思い、運営スタッフ(サポートセンター)へ問い合わせましたら

「5月に購入なさったサービス1,000円分を、購入用のポイントから流用(交換)されています。購入される際の手数料は55円別途かかりますので1,055円になるのですが、300円分のクーポンも同時に使用されていますので、売上からの購入ポイント流用分は差し引き755円になります。
よって、4,680円ー755円=3,925円となります」

との回答が!

はっ・・・そやった・・・( ゚Д゚)

ココナラで初めて売り上げた分を、購入用のポイントへ流用(交換)していたのをすっかり忘れていました(^^;

売り上げるまでの仕組みは分かったけど、購入側の流れも知りたいしってことで、売上金額1,000円分を購入金額1,000円のサービスに流用し購入したんです。

ちなみに何を購入したかというと、
「資産ブログを作るマニュアル」です。
真面目でしょ?←

これをきっかけに地域ネタに特化してみよ~というきっかけになったんですよ。笑

で、ココナラでは300円ほどのクーポンが定期的に配布されます。

メルカリとかでもよくあるやつです。

それも利用したワケなんですが、購入用の手数料55円は盲点でしたね・・・苦笑
ちゃんと規約読めって話なんですけど。
日本人は規約読まないあるある

ということで、
7月分売上2,730円+8月分売上3,900円=6,630円

これは9月振込金額とぴったり合いました!!笑

9月以降の売り上げについては、振込手数料がかからない3,000円以上になってからまとめて申請する予定です

ちなみに、おひねりとは、チップのようなものなのですが、それにも手数料22%とられちゃってます・・・(内訳は手数料20%に消費税10%で22%みたいです。)

しかし、これでも手数料下がったほうのようで
2021年4月21日までは販売金額によって
11%~27%の変動制だったようです。

これからもっと下がるんでしょうか・・・?

ココナラは売るほうも買う方も手軽で新しいスキルシェアマーケット。
実際に利用してみても新しい!面白い!と思うことばかりなので、これからも期待したいです!

個人的にオススメの資料提供は販売4件の実績。
これは自信作なので、たくさんの方に見て欲しいのですが・・・いかがでしょう。

税金や扶養について資料(パワーポイント)提供します 会社のマニュアル、総務・庶務担当新人研修資料にいかがですか?

税金の相談には販売7件の実績があります!

元市役所担当者が税金や保険のことを教えます あなたの給料明細書、源泉徴収票や税金の通知を解説します

👇よかったらこちらからどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました