私が選択一人っ子を望む理由3つ!避妊しないと日常生活が送れない

子育てのこと

こんにちは!
いがぐり🌰くるみです。

今日は、これまでずっと考えてきたことを思い切ってまとめてみたいと思います!

「理解できない」
「変わってる」

タイトルからそんな声がもう既に聞こえてきますが(^^;

子どもがいない方
子どもが複数いる方

どんな方が読んでも「そういうこともあるのね!」
有益な情報だと思っていただけることを意識して綴りたいと思います!

そもそも子どもが欲しくて結婚したワケではない

結婚がしたい
子どもが欲しい

このような願望は、その人がこれまでにどういう人生を歩んできたかに左右される価値観だと思います。

私の場合は、
いつもケンカばかりする両親の元で育ち

「なんで離婚しないんだろう」
「なんで結婚したんだろう」

と幼い頃から思ってきました。

親権争いのイラスト(女の子)

そんな中で弟と仲良く結託するワケでもなく
別に仲がいいとも悪くもない姉弟関係でした。
(異性あるあるだと思います)

親子関係も特別いいものでもなかったので
(特に母親は子ども好きには思えなかった
どこか寂しい思いを恋人で埋めてきたのかもしれません。

そんな私が高校生の卒業文集に書いた言葉は

「(結婚願望はないけど)好きな人と幸せに暮らしていてほしい」

今の夫と結婚することになった流れは、夫の勤務先が遠方となり、同居婚をしたかったからです。
①公務員を寿退社!安定した公務員を辞めるなんてもったいない?!

毎日どんなことがあったか、些細なことも共有し、ともに人生を歩んでいきたかったので
私には別居婚は考えられませんでした。

公務員を退職し、慣れ親しんだ環境から飛び出すには「入籍」も都合がよかったです。

役所勤めで手続き関係には慣れていましたし、性を変えたほうが生活しやすいしな、と
そんな理由で入籍しただけなので、事実婚や夫婦別姓もありだと私は思っています!

そして、結婚する前に子どもに対しての価値観を夫と共有していました。

”子どもがいてもいいし、いなくてもいい”

なので、結婚式の席次表プロフィールテンプレートにあった「子どもは〇人欲しい」は即、削除しました(笑)

選択一人っ子を選ぶ理由1:そもそも兄弟姉妹に憧れがない

一緒に暮らしていくうちに、「子どもが欲しい!」と思うようになった自分にびっくりでしたが
専業主婦は自己肯定感が高くないとできない。子どもが欲しい!

1人目を生んで4年が経った今、
「もう一人欲しい」という願望が一向に現れてきません。

今のわが子よりも小さい周りの子を見たら

「うわ~、赤ちゃんってカワイイなぁ。」

とも思いますし、1年前、2年前のあどけないわが子の動画を見ては、切なく、寂しい気持ちもないと言ったら嘘になります。

しかし、ではその気持ちが「もう一人欲しい」に繋がると言ったら、そうではありません。(私だけ?)

もう一人生んだら、今の子どもの小さかった頃に出会えるというワケではありません。
その子はその子で別人だからです。

赤ちゃん返りのイラスト

そこで、現実的にもう一人生まれた後のことを考えるのです。

今で充分幸せなのに、これ以上なにを求めるのか。

もう一人の子でいっぱいいっぱいになり、経済的にも苦しくなる。
もし障がいのある子だったら・・・?

今が幸せであるが故に、変化を恐れてしまう自分がいます。

子だくさんの方は、あまり深く考えず、楽観的な方が多いように思います(羨ましいです)。

親がいなくなった後、兄弟姉妹で支えあって欲しい?

コミュニティの狭い幼少期はまだしも、成人になってからも支えあって生きる兄弟姉妹はどれだけいるのか。

「遠くの親類より近くの他人」
というように、幼少期の両親との思い出をもとに、違う道で生きる違う価値観をもった兄弟姉妹と協力しあえるのか。

逆にべったり仲良しすぎる兄弟姉妹は、傍から見ると依存関係にあって視野の狭い自立していない人に見えることもあるんじゃないか。

”きょうだいなんだから仲良くしてほしい”

そんなのは親の願望です。

同じ親の下に生まれた子どもとは言え、個性は異なり、性格が合わないことだってあります。

仲良く遊んで欲しいから
支えあって欲しいから

そんな親の勝手な期待のもとで生まれ育つ子どもの気持ちは考えたことがありますか?

知らず知らずのうちに洗脳させていませんか?

遺産争いのイラスト

おじいちゃん・おばあちゃん世代に兄弟姉妹が多いのは
戦争に打ち勝つため=人口を増やして強い国に

今のように国民1人1人が発信するようなSNSもメディアもない時代

中国の1人っ子政策の逆バーション
「子どもはたくさん生みましょう!」

国の施策が背景にあったんじゃないかとすら思っています。

島国の面積に対して、今までの人口が多すぎた
なんて意見を真に受けている私は・・・ひねくれすぎ?

子育ては究極の暇つぶし

なんてパワーワードも、4年間子育てをしてきて妙に納得してしまいます。

ほんと、覚悟していましたが、予想以上に大変です。

昔と違って今は娯楽も多いので、子育てという過酷な暇つぶしでなくても、他に選択肢があるように思うのです。

仕事や趣味などで満たされている人は、子どもが欲しいという思いに至らない方も多いのではないでしょうか。

友達親子になりたいから女の子がいい・・・満たされない思いを子どもで埋める

将来の日本を担う子どもを生み育てた親なんだ!自分は偉いんだ!

と自分を評価している方もいるかもしれませんが、国のために命をかけて出産する人がいますか?

みんな好きで生んでいますよね?と思わずにはいられません。

子ども自らが望んで生まれてくることはないので、結局は親のエゴのもと誕生してきます。

そのエゴが強い人ほどたくさん子どもを生んでいる・・・とまでは言い切れませんが

そんなに兄弟姉妹って必要なのかな?と私は思うのです。

選択一人っ子を選ぶ理由2:自己肯定感の高い子に育てたい

お姉ちゃんなんだから我慢しなさい!
お姉ちゃんは優秀なのにね

人間は比較してしまう生き物です。

兄弟姉妹を全く比較しない親など存在しないと思っています。

比較すること自体は悪いことではありません。
比較して、その結果がすべてだと決めつけてしまうことがよくないんです。

比較することで、自分を認め、愛せる結果になれていればいいのです。

この比較すること、ですが
家でなくても学校など外でもできるんじゃないでしょうか?

喧嘩で髪をひっぱる男の子のイラスト(対男の子)

兄弟姉妹でケンカ強くなり、我慢強く・・・

令和の時代にそれって必要なんでしょうか・・・

むしろ、複雑な現代を生きるには、家では自分のことを全て受け止めてくれる味方がいてほしいなって思うんです。

兄弟姉妹がいると、1人の子だけに構えないのは事実です。

しかし、バランスよく調整できる器用な方もいらっしゃると思うので、私が述べてきた意見は、親の性格・素性に左右される価値観だと思います。

私はたった一人の子でも、ちゃんと向き合って受け止めてあげられているか、自信のないキャパ狭ママと自覚しています。。。((+_+))

テキトーでいい!とよくアドバイスを受けますが
自分にとっては頑張って手を抜いているし、そもそもテキトーにしたくない。

ちゃんとしたい!そんな頑固な性格もあるんですw

また、自分自身が親に褒められたことがあまりなく、自己肯定感の低い人間なので
せめて自分の子はそうならないように・・・

という願望も含んでいます(^^;

逆に、一人っ子は親の期待を一身に背負い、プレッシャーがハンパないなんて声もあるように、過干渉にならないよう、注意が必要だと思います。

遊び相手は常に大人・・・
なんでも親が先回りして失敗知らず・・・

子どもの社会を尊重して手を出さないように
(可愛い子には旅をさせよ)

子どもの生まれ持った性格にもよると思いますが、うちの子は今のところ人懐っこく好奇心旺盛なので、

塞ぎ込みがちで友達もできないから兄弟姉妹を!と感じないのもあるかもしれません。

一人っ子はワガママとよく言われますが
我がまま、これは自己肯定感の高さと紙一重だと思います。

マイペース上等!
ただし、人に迷惑をかけるワガママはNG。

他人の気持ちが分かる子

これは兄弟姉妹の有無に限らず、大事なしつけですね。

選択一人っ子を選ぶ理由3:日常生活を送る上で避妊が欠かせない

ここまで批判されそうな偏った意見を述べてきましたが(^^;
私はこの理由が一番大きいです。

PMS(月経困難症)がひどくてピルを服用しないと日常生活がままならない

これ、意味分かります?(特に男性の方!)

うつ病の女性のイラスト

生理痛もひどいのですが、生理前の不快な症状(PMS)が私はひどく
具体的には鬱っぽく死にたくなります。

高校生のときは婦人科へのハードルが高く
毎月、毎週休んで不登校気味になっていました。

社会人になってからも、生理休暇が保障された公務員を選びましたし・・・
(毎月取得していてかなり肩身は狭かったですが、気にしない!と言い聞かせていました。それはそれで辛かった)

いろんな健康法や漢方なども試しました。

しかし、いつ生理がくるか分からない
=急に休むことで迷惑をかける

せめて予定がたてやすい
迷惑をかけないように予防線を張れる

私にはピルの服用が難なく続けられて一番合っているようでした。(現在進行形)

薬のイラスト「錠剤・セット」

ピルと聞くと、避妊したくない性欲の強い人のような偏見をもたれがちですが

最近、益若つばささんも炎上覚悟で公表されています
(益若つばささんは避妊リングのミレーナです)

避妊する=ホルモンバランスを整える

簡単に言うと
脳に排卵する必要がないと勘違いさせることで、女性ホルモンの変動をコントロールさせる

っていうことなんです

ピルを服用してから私は妊娠安定期と同様に穏やかな毎日を過ごせています!(これ例えが分かりにくいかな)

で、そんなピルを服用していたら排卵がないワケですから、妊娠できないんです。

でもピルをやめたら、毎月鬱っぽくなってぐちゃぐちゃに、生活がままならなくなるんです。

で、どうするかっていうと、ピル辞めてすぐ妊娠!できればいいんですが

これは私経験済みでして、

多嚢胞卵巣
子宮内膜が薄い

この不妊理由で、1人目は人工授精で授かっています。

不妊治療期間はホルモン剤を投与しながら行うので、PMSは気になりませんでしたが、

不妊治療自体、精神的に負担が大きいので、一度経験した私は、もうしたくないと思っています(体外受精・顕微授精は金銭面の負担も大きいです)

なので、私の場合
「どうしても子どもが欲しい!」
という思いがないと、妊娠できない現状況を変えることができない、八方塞がりの状態なんですね~(^^;

「もう一人いてもいいし、いなくてもいい」

結局、その価値観に落ち着いています。

もっと掘り下げれば
「結婚はしてもいいし、しなくてもいい」
「子どもがいても幸せだし、いなくても幸せ」

こういう価値観が広がる社会であってほしいなと思います。

どうでしょう。

みなさんはいかがですか?

選択一人っ子を望む
ちょっと変わった理由をつらつらと書いてきましたが、

実家の親に頼れない
仕事(お金)がない

これも大いにあります(^^;

お金はなんとかなる!っていう方もいますが
具体的にどうなるのか教えてほしいですね・・・

昔と今は違います。
お金はどうにもならないことがありますよ。

公務員として働きながら夜間大学、オススメしません笑
【夜間大学卒業生が語る】社会人学生・勤労学生の実態とは

今回は私独自の意見を中心に述べてみましたが、
なるほど!
分かる!
と思っていただける部分があると本望です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました