佐賀県庁は子連れに優しい!2024国スポ・全障スポ、ご存じですか?

こんにちは!
いがぐり🌰くるみです。

今日ご紹介するのは、佐賀県庁です。
え( ゚Д゚)?

え( ゚Д゚)?

と思いませんでしたか?

外観の写真は取り忘れてしまったのですが、さほど目立った特徴はありません。

しかし、地下駐車場の入り口からなにやらステキな気配がしませんか?

奥に見えます扉、観音開きでお迎えしてくれるんですよ。おもてなしにびっくりです。

こちらはエレベーターホール。

陸上競技のイラスト・・・?

2024年佐賀県ゆかりのアスリートの愛用品を紹介する「SAGA TRACK(サガトラック)」

国体が「国スポ」に
体育からスポーツに新しい大会へ生まれ変わる。

佐賀は、そのはじまりの地。
なんだそうです。

国民体育大会(国民スポーツ大会)は、毎年、都道府県持ち回りで開催される国内最大のスポーツの祭典です。
正式競技は、競技得点の合計を競う都道府県対抗形式で行われ、天皇杯(男女総合優勝)と皇后杯(女子総合優勝)を巡る熱戦が繰り広げられます。
正式競技の他に、特別競技、公開競技、デモンストレーションスポーツが実施されます。

国民体育大会(国民スポーツ大会)のはじまり
全国の主な都市が焼け野原となった戦後の混乱の中、スポーツを通して国民とりわけ青少年に勇気と希望を与えようと、戦災を免れた京都を中心とした京阪神地域で昭和21年(1946年)に第1回大会が開催されました。
その後、天皇杯・皇后杯の授与・都道府県対抗・都道府県持ち回り方式が確立され、昭和62年(1987年)第42回大会(沖縄県)で全国を一巡し、現在は二巡目に入っています。
平成18年(2006年)第61回大会(兵庫県)から、大会運営の簡素・効率化を図るため、夏季大会と秋季大会が統合され、これまで冬季・夏季・秋季の3季別に分かれていた国体は、「本大会」と「冬季大会」の2季別で開催されることとなりました。
また、平成30年(2018年)6月13日に、「国民体育大会」の名称を「国民スポーツ大会」に変更する「スポーツ基本法の一部を改正する法律」が国会において成立し、令和6年(2024年)に開催される佐賀大会が国民体育大会の名称が「国民スポーツ大会」に変わる最初の本大会となります。

全国障害者スポーツ大会のはじまり
昭和40年(1965年)から開催されてきた「全国身体障害者スポーツ大会」と平成4年(1992年)から開催されてきた「全国知的障害者スポーツ大会」を統合した大会として、平成13年(2001年)に、宮城県で第1回大会が開催されました。
以降、オリンピック終了後に開催されるパラリンピックのように、毎年、国体終了後に開催されています。
平成20年(2008年)の大分大会からは、精神障害者のバレーボールが加わり、身体障害者・知的障害者・精神障害者の方が一体となって行う、現在の全国障害者スポーツ大会の形ができあがりました。

SAGA2024国スポ実施期間
令和6年(2024年)10月5日(土曜日)から10月15日(火曜日)までの11日間

SAGA2024全障スポ実施期間
令和6年(2024年)10月26日(土曜日)から10月28日(月曜日)までの3日間

大会について 国スポ・全障スポとは

https://www.saga2024.com/about/kokusupo_about

ご存じでしたか??

プロジェクトアイディア・・・
なんだかオシャレなコーナーが。

佐賀県庁の字もいい感じに達筆。

なんか佐賀県庁、センスあるな~

特別展示として、佐賀工業高校出身の五郎丸歩さん直筆サイン入りラグビーボールがありました。

そしてもっと驚くのが、

授乳・おむつ替えコーナー( ゚Д゚)

え、ここイオンじゃないよね?
県庁だよね?

というクオリティ。

オムツも捨てさせてもらうことができます
(まじでありがたい)

これまたシャレオツなカフェもありますし

最上階の人気レストラン「志乃」さんの魅力はこれでは伝わらない。笑

佐賀県庁の最上階、展望ホールは眺めがとっても素晴らしく、
高校生がお弁当を持って食べにきている姿も見受けられました。(なにそのステキな青春)

残念ながら「さがれすとらん志乃」さんは待ち時間が長く、利用することができませんでしたが

佐賀県に住みたい!と思わずにはいられない

子連れにも優しかった佐賀県庁に感動。

また伺ったときに追記します☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました