【大牟田】野菜ソムリエ韓国料理「えんまん屋」と「おべんとうタル助」のご紹介

こんにちは!
いがぐり🌰くるみです。

今日ご紹介するのは
福岡県大牟田市新栄町にあります
「えんまん屋」さんです。

以前ご紹介した「hanako」さん「NUKUMORI」さんから
コミュニティセンター(多目的施設)えるるを挟んで反対側にあります。

なので、駐車場は近くの有料駐車場をご利用ください。

昨年の10月にオープンされたばかりなので、ピカピカです。

LUNCHメニューが豊富にある予感!

えんまん屋名物
魚介香る「大牟田辛麺」
辛さ増し出来〼

店内はどんな感じでしょうか♪

えんまん屋さんの店内の様子

おー!!!!
清潔!!

カウンター席も利用しやすくて助かります(^^♪

えんまん屋さんのメニュー

人気メニューのワンプレートランチ1,320円
キンパ
チヂミ
ヤンニョムチキン
日替わりナムル
スープ付
となんとも豪華!!

スンドゥブチゲ(ごはん・そぼろ付)715円
スンドゥブチゲ・キンパ1,100円

特製のプルコギタレで炒めた豚肉と玉ねぎを、サンチュとエゴマを混ぜ合わせていただく
豚ベジ丼825円(ご飯大盛りは880円)

この時点で既に悩みます。

ビビンバ750円

ビビン麺825円(ご飯大盛り880円)
ビビン麺(半熟卵なし)770円・ご飯大盛り825円

辛麺880円(ご飯大盛り935円)
辛味増しは+55円

+275円でご飯をハーフキンパに変更できます。

ベジプルコギ1,408円

どうですか?
何頼むか決まりましたか?笑

私はワンプレートランチにしました(^^)/

お盆に入りきれていないところはご愛敬(笑)

豚そぼろときんぴらごぼうの入ったキンパ。

これがめーちゃくちゃ美味しい♡♡

ペロッといけちゃいます。

この日の日替わりナムルは、2種なので、サラダがついてきました。

自家菜園で採れたきゅうりのオイキムチ
紫キャベツのチョレギサラダ
なす農家直送の博多なすのナムル

野菜がモリモリ食べられちゃいます。

実はえんまん屋さん
#野菜ソムリエのいる店
なんですよ(^_-)-☆

この中で一番手が込んでいるのが、実はチヂミなんだとか。

鶏ガラスープから作られているそうですよ( ゚Д゚)
納得の美味しさです・・・。

これなら子どももたくさん食べてくれそうなので、テイクアウトもいいですね(^^♪

ヤンニョムチキンは柔らかくてびっくり!

最近は唐揚げ屋さんが多くOPENしていますが、
なかなか味わうことのできない韓国風。
これがヤンニョムチキンってやつなんですね(今さら)

ヤンニョムチキンもテイクアウトできます!

エゴマの葉、チーズトッポギも気になります。

テイクアウトの種類が多いのって助かりますよね(^^♪
同時にめちゃくちゃ悩むけど。笑

オードブルもあるので、いっそ頼んじゃった方が早いかも笑

季節限定のお酢のクリームソーダも美味しそうでした!

健康に気を遣った韓国料理って最高です・・・。

店頭にデカデカと掲げられたこちら、鉄板豚バラ焼きとは、いわゆるサムギョプサルですね。

豚バラの余分な脂を落とすことのできる斜めになったプレート、特注台で焼くようです☆

この鉄板で石焼きビビンバ・・・なんてこともできるとか!?

夜のメニューも充実していましたよ(*’▽’)

おべんとうタル助さんのご紹介

お隣にあったお弁当屋さんも少しご紹介します!

タルタルに溺れてみませんか

強烈なインパクトです。笑

のり弁420円~

大牟田名物のイカ弁は、イカゲソの唐揚げが乗ったのり弁のことで、
そこにタルタルソースをたっぷりかけて食べるのが大牟田流なんだとか。

「トッピング溺れで!」
「タル溺れで!」
ぜひ、これ言ってみたいセリフですね。

おや!

えんまん屋さんのご紹介もありました!

ご近所付き合いも良好なようです☆

おべんとうタル助さんはえんまん屋さんの3か月後、1月にオープンされたばかりのようです!

まだ行かれたことのない方は、新栄町のランチ候補に検討してみてくださいね~(^^)/

「えんまん屋」さん・「おべんとうタル助」さんの情報

えんまん屋さんのインスタグラム

おべんとうタル助さんのインスタグラム

荒尾のオススメ韓国料理が味わえるお店はコチラ👇
【荒尾】ZOROで本場韓国料理!スンドゥブ、チャプチェ、チヂミ、キンパetc…どれも美味しすぎます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました