一人時間が大切な理由とは?おひとりさまは独りぼっちではない!

こんにちは!いがぐりくるみ🌰です。

コロナ禍の中のゴールデンウィーク、みなさんはいかがでしたか?

大人だけならまだしも、まだ自立していない小さな子どもがいる家庭では、
子どもが退屈にならないように、どこに行って何をして過ごそうか、親御さんは頭を悩めた連休だったんではないでしょうか。

我が家ももれなく。

とにかく子どもに向き合う毎日で、それはそれで幸せで貴重な時間なのですが
束縛の強い彼氏・彼女に支配されているような気分といったら伝わりますでしょうか、

とにかく一人になりたい

そんな風に思いませんでしたか(^^;?
私は毎日思っていました。ごめんなさい。

4月30日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」に出演されたタレントの紗栄子さんが

「私は恋人と四六時中ずっと一緒にいたいタイプで、なんで一緒にいるのに・・・一人の時間ってなに?仕事以外に何が必要なの?って思う」

と発言されたのですが、あなたは理解できますか?

私は、独身時代なら共感できました。
が、結婚して6年、子育てを経た今は、一人時間ってすごく大事だなって年々思うばかりです。

なぜ一人の時間が必要なのか。
今日はその理由を深堀りしてみました。

スポンサーリンク

一人になると自分の本音に気付くことができる

SNSの普及で、いつでもどこでも誰とでもつながることができる便利な時代になりましたが、
とりあえず共感・同調しておけば事がおさまるから・・・

と、周りに流され、自分の本音を伏せることはありませんか?

気を遣っても疲れない相手、居心地のいい相手というのは存在しますが、
家族でも、気の置ける友達でも、やっぱりどこかで自分の本音を隠している自分がいませんか?

いや、常に本音でぶつかるし、気を遣っていないよ!という場合は、それはそれで問題です。笑

人間はそれぞれ違った感情を持ちながら社会生活を送る動物で、クローン人間は存在しませんので(今のところ)
特に平和に物事を進めたいときには、周りに流されて自分の本音を見失いがちです。

ここまで、人間関係におけるイメージを持たれたかもしれませんが、
「(仕事しなきゃいけないけど)寝たい」
「(コロナ禍だけど)旅行に行きたい」

こういう感情のことを、自分の本音と定めています。

自分を振り回す相手は、人間だけでなく、環境も含まれます。

しかし、自分の人生は自分のもの。

自分の人生を充実させるためには、自分のことを考える必要があるんです。

なので、一人の時間をつくることは人生設計において必須と私は思っています。

お風呂に入っている間や寝る前に考えること、ありますよね?
それが大事な一人時間ということです。

考える内容によっては、日常の隙間時間では足らず、休日丸一日必要になることもあり得ます。

充実したおひとりさま時間は集中力が高まり、他人のありがたみが分かる

一人の時間と言うと「孤独」「さみしい」イメージがつきまとうかもしれませんが、

自分へのご褒美として”おひとりさま”と捉えると、価値の高いものに感じませんか?

私はWebライターという仕事柄、常に頭の中が忙しい状態です。

そこで、強制的に思考をシャットダウンするために、よくマッサージに行きます。

私の大好きなバリサロンです。【長洲】リトルバリで瞑想体験!五感を癒すバリエステ☆日本で海外気分を味わおう♪
五感を刺激されるので、よく瞑想状態になります。

「なにに煮詰まっていたんだっけ?最初から考えなおそう。」と、頭をリセットすることができます。

無になる時間は、余計なものがそぎ落とされ、大事なものだけ研ぎ澄まされたものを生み出すことができます。

作曲家やデザイナーなど、芸術作品は創作される方はもちろん、
ミーティング資料を作る会社員の方には、共感いただけるんじゃないでしょうか。

ずーっと向き合っていてもいいものができないのに、
時間が迫ってきて切羽詰まったときにバッと書けたりする。

そしてその方がクオリティが高いっていう。不思議ですよね笑

私の場合は在宅ワークなので、一人の時間はたっぷりあります。むしろ、一人の時間ばかりです。

一人黙々と文章を書いていると、偏った文章になっていないか不安や恥ずかしさが募るばかりで、

読者から感想をいただけると、とても嬉しく、報われた思いがします。

一人時間が多すぎると、他人のありがたみが分かるので、バランスが大事ってことですね。

我が家では週休2日のうち、半日は私の一人時間、半日は夫の一人時間、1日は家族みんなで過ごす時間
というように、バランスをとるように意識しています。

(しかし現実は、夫の一人時間が少なくなりがち・・・)

みなさんもぜひ、意識して過ごしてみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました