社会保険とは?被用者保険と労働保険の違い~フリーランス・個人事業主の場合は?

昨日、3月1日からマイナンバーカードが保険証としても使えるようになりましたね。

今日は、健康保険の仕組みについてお話したいと思います。

【 目次 】
1.被用者保険=社会保険+労働保険☚今回はココ
2.健康保険組合(社会保険)と国民健康保険(国保)
 (1)健康保険組合(社会保険)
 (2)国民健康保険(国保)
3.マイナンバーカードが保険証として使えるとどうなるのか?
スポンサーリンク

1.被用者保険=社会保険+労働保険

「社会保険」ってよく聞きますよね。
しかし、子どもに聞かれたら答えられる大人はどれぐらいいるでしょうか?

社会の保険。
広い意味で使う場合もありますね。

では狭い意味、狭義の社会保険とは?

「健康保険」
「厚生年金保険」
「介護保険」

以上の3つをまとめた総称として使うようです。

年末調整・確定申告のときに「社会保険料控除」ってあるんですが
それらの対象のことを指します。

似ているものとして、労働保険と呼ぶものもあります。

これは、
「雇用保険」
「労災保険」

を指します。

雇用保険についてはこちら
雇用保険料は社会保険料ではないので、年末調整・確定申告には関係ない、ということは覚えておくとよいです!

労災保険とは、仕事が原因で病気になったり、通勤途中に事故やケガをした場合に、労働者や遺族がお金をもらえる保険のことです。

え、労災保険料って支払っていたっけな・・・と思いませんでしたか?

労災保険料は、全て雇用側(会社等)が支払うこととなっているので、馴染みがないかもしれません。

労働災害にあった女性作業員のイラスト(三角巾)

もう一つ、似たような名称があります。

それは「被用者保険」。
被用者とは、雇われている者。

健康保険
厚生年金保険
介護保険(40歳以上の者が加入)
雇用保険
労災保険

を指します。つまり、

被用者保険 = 社会保険 + 労働保険 

ということになります。

では私のようにWebライター(フリーランス・個人事業主)の場合は・・・?

社会保険(健康保険、年金)には加入しているけれど、
労働保険(雇用保険、労災保険)には加入していない。

ということになります。

私の場合はまだまだ駆け出しの無名Webライターですから、収入は微々たるものです。

私の夫は会社勤めのため、会社の健康保険に扶養制度があります。
以前までは自営業者等の場合、収入に問わず扶養制度には入れなかったのですが、数年前から対象に変更されました。(なのでこうして個人事業主として開業届を出して活動ができています)

扶養してくれる者がいない場合、または扶養者が国民健康保険の場合は、健康保険は国民健康保険へ、年金は国民年金1号へ加入することになります。詳しくは☛退職後に必要な手続き!今さら聞けない健康保険・国民年金の仕組みとは

よって、私は夫の健康保険の扶養に入っており

・ 健康保険は夫の会社の健康保険組合へ加入
・ 年金は国民年金3号へ加入
・ 雇用保険と労災保険は雇われていないため未加入

ということになります。

また、税金(所得税・住民税)の扶養にも入っています。
詳しくは☛扶養内で働く・扶養から外れるって?103万,106万,130万円の壁の意味

続きはこちら
2.健康保険組合(社会保険)・全国健康保険協会(協会けんぽ)と国民健康保険(国保)について

コメント

タイトルとURLをコピーしました