2021年度(2021年4月)から変わること!総額表示義務で値上げ!?

明日から新年度!

新年=12月から1月ですが
新年度=3月から4月のこと。

2020年4月~2021年3月のことを「2020年度」と言いますので
明日からは「2021年度」の始まりです!

節目になると、いろいろ変わることがあるもの。

今回、大きく変わることとしては、総額表示の義務化があります。

スポンサーリンク

総額表示義務とは

高い値札を見た人のイラスト

消費税を含めた価格総額表示。
実は、2004年から義務付けられていたものなんです。

消費税は、私の生まれた年、1989年(平成元年)4月に3%から導入され、
1997年4月に5%
2014年4月には8%
2019年(令和元年)10月には10%に引き上げられました。

消費税が5%の段階で、総額表示は義務付けられていたことになるのですが、
消費税が変わるたびに、値札や印刷物などを訂正するコストが発生することから、

「税込価格と間違えられないようにしていれば、税込価格を表示しなくてもよい」とされ、
総額表示義務は猶予され続けてきたんです。

ということは、2004年から消費税の値上げは検討されていたことになりますね!
それから実際は10~15年経っての導入という結果になりました。

それが、消費税10%の引き上げで落ち着いた頃、2022年3月で猶予(特別措置法)が終わり、
明日、4月1日から総額表示が義務化される、という流れになります。

・10,000円+税
・10,000円(税別)
・10,000円(本体価格)

このような表記はNGとなり

・11,000円
・11,000円(税込)
・11,000円(税抜価格10,000円)
・11,000円(うち消費税1,000円)
・11,000円(税抜価格10,000円、消費税1,000円)

以上のような表記に差し替えられることになります。

ここで懸念されるのは、テイクアウトの場合は8%といった軽減税率適用の場合。

※テイクアウトの場合は税率が異なるため別価格となります。
👆このような表記があふれるような気がしてならないです。笑

ファーストフードのテイクアウトのイラスト(軽減税率)

8%って、計算しにくいですよね!
みなさんはパッと計算、できますか??

私のパッと計算方法としては、

後ろ2桁の数字を無視して、その数字に8をかけて消費税を計算します。

(例)500円 ⇒ 5×8=40(これが消費税)で、540円。

1,500円 ⇒ 15×8=120で、1,620円。

なかなか頭の体操になります(笑)
そろばん習っていたほうがよかったかな?と思う瞬間ですね苦笑

うちの子はまだ3歳なので、そこまで教えるのもまだ難しいので、
総額表示は助かりますね。

既にお金に興味があり、
100円、10円、5円、1円玉をそれぞれポシェット(死語!?)に入れて
レジが混んでいないときは自分で支払うようにさせています(^^♪

おつかいのイラスト

それはさておき、価格表示が変わるということは、これを機に価格の値上げをしれっと入れ込む企業が増えると予想されるのは容易いと思います。
(テイクアウトと店内飲食を同価格にする=テイクアウトを2%引き上げるところもあるようです。94円均一は99円均一に戻るとか・・・?)

そんな中で、ユニクロ・GUは思い切って価格の値下げ!

1,000円+税 ⇒ 1,000円(税込)

とするそうです!

その名も「9%値下げ」
う~ん、思い切った英断、素晴らしいですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

その他4月から変わること

細かい点でいうとたくさんあるので、私が気になったことをまとめると

・公立小学校に35人学級を段階的に引き下げ導入する。
(これまでは小1のみ35人で、小2~小6は40人が上限だった)

・コロナ禍でも絶好調の「スシローグローバルホールディングス」⇒「FOOD&LIFE COMPANIES」に社名変更。
(居酒屋や台湾茶専門店など、回転寿司以外の事業拡大・海外展開の強化していくため)

回転寿司のレーンのイラスト

あとは今年に限ったことではないですが、

毎年4月~6月の給料金額で、その後1年間の健康保険料・厚生年金保険料・介護保険料が決まることにも注意してください!

※これらは社会保険料と呼ばれますが、雇用保険料は毎月の給与から計算されますので異なります。

保険料が高い・低いだけではなく、社会”保険”ですから、もらえる手当にも注目。

健康保険では「傷病手当金」「出産手当金」
厚生年金保険では「障害厚生年金」「遺族厚生年金」
も給料(標準報酬月額)を基準に計算されています!

ぜひ、来月からの給料明細書、昨年と比べて確認してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました