電力会社の切り替え経験世帯数は約30%!新電力に乗り換えがオトクなの?

ガス・水道の自由化は?LPガス(プロパンガス)は独占支配状態!?
前回の続きです。

【 目次 】
1.電力自由化・新電力とは
2.電気が供給される仕組み

3.我が家の電気使用量で比較!
4.各新電力のデメリット・注意点
5.ガス・水道の自由化は?
6.まとめ☚今回はココ

スポンサーリンク

まとめ

日本では資源も少なく、安定的な電力を供給するために
戦後から各地域の大手電力会社が独占的に管理してきました。

しかし、「市場価格の競争」「経営の合理化」を目的として
欧米を中心に『電力の自由化』が導入されてきたのを背景に
日本でも導入されました。

現在、電力自由化4年目にして電力会社を2回以上切り替えた経験のある世帯は約30%もあるそうです。

しかし、大手電力会社 ⇒ 新電力への電気代シミュレーションサイトはあっても
新電力 ⇒ 新電力への電気代比較サイトはまだまだ少ない状況。

豊かになった象徴として、電力の自由化が始まりましたが
まだ歴史は浅く、これからどう対応していくべきなのか、様々な企業が探っている状況なんです。

なので、本当にたくさんの電力会社とプランが混在しており、
自分でサービス内容を見極める必要性・手間が発生します。

私は九州の田舎(LPガス・プロパンガス)に住んでおり
電気代だけの比較をしたところ、エルピオでんきが一番安くてよさそうだ、という結果になりました。

しかしながら、転勤族のため都市ガス地域へ引っ越す可能性もあります。
そうなってくると電気+ガスのセットプランの比較が必要になってきます。

それに、新電力会社はなんと1254社も存在します。

私の価値観としては、ある程度契約数のある有名どころで検討したいという判断の元で計算しておりますので、
人によって、住む地域によって異なる。という結論に至ります。(断言できなくてなんか悔しいですが・・・)

また、前々回の記事
最適な電力会社はどこ?我が家の電気使用量で電気料金を比較してみた
で書きました「我が家の電気使用量で比較した表」をみますと

新電力に切り替えることで、毎月最大で約1,500円、年間で約18,000円ほど電気代を削減(さらにプラスでポイントやキャッシュバックも!)できることが分かりました。

しかし、その程度の金額差なら・・・
少し高くても、『考えるのが面倒』という方は今のまま
大手電力会社にしておくのも悪くない選択と思えます。

時は金なり時間ってお金より大切だったりします。

飛んでいく時間のイラスト

今回は、季節柄と昨今のニュースの流れから『電力の自由化』についてまとめてみました。

最後まで読んでくださった方は、なんとなーく雰囲気が掴めたんではないでしょうか?
そう、携帯会社も似た感じですよね。

大手キャリアの格安新プランも今世間を賑わせていますね。
ちょっと時間がかかりそうですが、勉強のうえ、頑張って書きたいと思っていますので、
期待してお待ちいただければと思います。(←自らハードルをあげることで自分を鼓舞しています・・・)

長文になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました