スマホの「48回払い」仕組みを解説!25ヶ月目に機種変更か乗り換えるか?②

スマホの「48回払い」仕組みを解説!25ヶ月目に機種変更か乗り換えるか?
前回の続きです。

【 目 次 】
1.「48回払い」の仕組み
2.「48回払い」なのに「24回払い」で解約・他社へ乗り換えすると・・・?
3.機種変更後の乗り換え
スポンサーリンク

2.「48回払い」なのに「24回払い」で解約・他社へ乗り換えすると・・・?

私の場合、本体代が108,000円のスマホを48回払いで契約しました。
(ちなみにau)

毎月の負担は、108,000円÷48回=2,250円。
24回払い済みの時点で、その半額、54,000円が支払い済み。

では、25回目で解約するとなると・・・?

残りの54,000円を支払わなくてはならないんです!

残りの本体代が免除になるのは、あくまでも機種変更した場合の話です。
なので、解約・他社へ乗り換えとなると、特典が受けられないんです。

最初から108,000円を24回払いで、毎月5,500円本体代を払っていた場合と同じ扱いです。

しかし、分割で払ってきたのと、一括で払うのではかなり負担が違いますよね(-_-;)

54,000円・・・

とてもじゃないけど、簡単に払えません。
ボーナス払い案件です。
今は2月。ボーナス遠い・・・

借金で悩む女性のイラスト(現金)

スマホ代を安くするため新プランに乗り換えようとしているのに、
じゃあまずは今使っているスマホの本来払うべきだった残り54,000円払ってね、って
本末転倒なお話です。

そこで、私の場合はまずauのまま機種変更をすることにしました。
なんで10万円超もするいいスマホを買ったんだ、自分。と悔やまれます。

3.機種変更後の乗り換え

48回払いの特典を受ける場合、
機種変更(正確には旧スマホを返却)してから翌月末までは解約・他社へ乗り換えはできないそうです。

私の場合、2月に機種変更・旧スマホを返却しましたので、
3月に解約・他社へ乗り換えするとなると、残り54,000円の支払い義務が生じるそうです。

なので、私は4月に入ったら解約・他社へ乗り換えたいと思っています。
ちなみに、Y!mobileの予定です。

「48回払い」のワナに気づいた私は、
機種変更後は一番安いスマホを購入しました。
ちなみに、本体代22,000円です。 これなら一括払いでも月給で払える。笑

スマートフォン・スマホのイラスト

毎日使うものだから、少しでもいいスマホを使いたい!
最新型スマホを定期的に変えたい!

そういう方にとっては、48回払いはオトクなプランになっていると言えます。

大手キャリアは大容量プランにも強いですから、
いいスマホを使いこなしたい客層と合っているのかもしれません。

しかし、私のように
・電話とメール、ラインができればいい。
・写真もすごい画質が悪くなければ別にいい。
・少しでもスマホ代・通信費を抑えたい。
・使い終わったスマホは要らない。

そういう方にとっては、向かないプランだと思います。

そこはやはり、サブブランド(Y!mobile、UQモバイル)・格安SIMの役割。
棲み分けしているっていうことでしょうね。

画面が割れてしまっていたり、故障などの不具合がある場合には、手数料がかかります。
しかし、それまでに保証サービスに加入していれば数千円で済むとのことでした。

旧スマホの回収も、機種変更後、翌月末までに返せばよいとのことですので
それまでは新旧スマホ2台、手元にある状態です!
設定の移行などの心配は不要です♪

いかがでしたか?

ご検討中の方の参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました