大学生と浪人生が交際→遠距離恋愛を経て結婚!交際0日婚・一目ぼれ婚

①幼馴染(おさななじみ)と結婚した馴れ初め~男女の友情は成立するのか?
前回の続きです。

彼が大学1年生、私が浪人生から交際がスタートしました。
(普通は別れてしまう組み合わせなのですが、全く問題なしでしたw)

当時、”安定した公務員が絶対いい”と考えていましたが、
彼は公務員になるつもりはなかったので、
「私が公務員になって支えるんだ!」という意気込みで、私が先に就職(勤労社会人学生)をしました。

【夜間大学卒業生が語る】予備校代はチャラ!浪人生活、社会人学生の実態とは

そして彼は大学院に進学し、就活を行う中で、
なんと、就職先候補の2社を私に差し出してきました。

「A社は地元の会社で、転勤はない。」
「B社は全国転勤があるけど、給料がいい。」

「くるみについてきて欲しいから、くるみが選んで。
オレはただ働くだけだから、どこでもいい。」

( ゚Д゚)
これプロポーズやぁーーーーん・・・・!?

プロポーズのイラスト

そして、私が選択したのはB社。
それは、単に給料がいいからではなく、彼の才能・成長を見込んでのことでした。

”人に対する思いやり”
この人の社会貢献力を、私だけにとっておくのはもったいない。
私はそこまでしてもらうほど価値のある人間でもないw

自分自身がお母さんになりたいと思ったこともなかったのですが、
彼の成長のためにも、子どもをもつことは考えていました。

しかし、そうなると実家のサポートが欲しいため、地元の選択肢は捨てがたかったです。
そして、公務員を辞めるという選択肢も、周りからもったいないと言われる事態ではありました。
公務員を寿退社!安定した公務員を辞めるなんてもったいない?!

当時から、ホルモンバランスの乱れで毎月生理休暇を取るほど体調がすぐれなかった私に
子どものことはさておき、一緒に生きていきたいと思ってくれる人がいる。
なんて幸せ者なんだろうなぁ、と思いました。今でも思っています。

そして私は公務員4年勤務、部署異動も経験したところで、
遠距離恋愛を2年間することになりました。(彼の勤め先が遠方でした)

就職してすぐ結婚するわけにもいかず、でも遠距離恋愛が不安だった私は、
ドラマのように別れの駅で号泣しましたが

彼の仕事は出張が多く、2週間に1回は出張にかこつけて会いに来てくれたので、
拍子抜けでした(あの時の涙を返せ)

彼が社会人2年目、私が公務員6年目のとき
私の身体がボロボロだった(仕事を辞めたくて仕方ない)のもあり

私から先走って顔合わせの日程を調節し始めたり、
「この日に顔合わせするならこの日までにプロポーズしないといけないね?」
という恐ろしい圧力をかけていました(当時本当に必死で、申し訳ない)

お互い、付き合うとなったときには結婚を意識していたので、
いわゆる「交際0日婚」私には理解できます。

一目ぼれも・・・分かる気がします。

しょせん男と女、
男女の友達はあり得ない
友達関係から恋人関係になるなんてあるのか?

これについては、私はそもそも男友達としても意識していなかったので(←失礼2)
なんとも言えません。笑

という、なんとも期待を裏切るようなオチですが、面白かったでしょうか?苦笑

ブログを書く上で、筆者のくるみはどんな奴なのか
ちょこちょこ出てくる夫もどんな人なのか
気になる方もいるかなと思い、書いてみました。

なにかの参考になれば幸いです。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました