②専業主婦で転勤族の嫁がSNSで友達作り!共通点を持ってまずは相手にしてあげよう

専業主婦で転勤族の嫁がSNSで友達作り!非公開から公開アカウントにしたら・・・?
前回の続きです。

同じ学校の出身でもない。
同い年でもない。
住んでいる地域も違う。

そんなSNSの中でどのように交流を求めるか。

人って、なにかしら自分との共通点がないと親しくなれないんじゃないか、と気付きました。

友達を励ましているイラスト(女性)

そこで私は、「子育て」と「料理」について投稿することにしました。

もちろん、それにまつわる悩みを聞いてほしい、共感してほしい。
そういう思いもあってのことです。

そして、「してほしい」ときは、自分から率先してまずは相手に「してあげる」。
これって、人間関係を構築するときの基本ですよね。

『会ったこともないのに、なんだこの人?』
『馴れ馴れしいなぁ・・・』

そのように思われているかもしれない不安は一旦無視して(笑)、
知らない人だからこそ、直接言われることもありません。

積極的に自分からいいね!をしてみたり、
フォローしてみたり、コメントしてみたり。

スルーされたりブロックされたりしてもめげずに。
気にしない!気にしない!と言い聞かせて。笑

元々、交流を求めてSNSをされている方が全員じゃないですからね。
自分の日記がてら、メモ帳がてら投稿する方もたくさんいらっしゃいます。
じゃあなぜ公開アカウントにしているんだ・・・?とも思いますが、そこは私と気が合わないんだろう。仕方ない。と思うしかありません。笑

すると、気付けば親しい友達がたくさんいる状態になっている自分がいました!

友達のイラスト「肩を組む女性たち」

学生の頃に憧れていた状態です。笑

今、大人になって思い返してみれば、
同じ学校というだけで、1クラス30人だかの人数の限られた世界の中で
なんでも気の合う友達を見つける方が難しい
、って思いませんか?

もし、自分の子どもがそのようなことで悩んでいたとしたら
「気にするな!地球の人口は何人だと思っているんだ!」
(男だけで)35億!!!(ブルゾンちえみ)
と伝えたいです。

共通の話題が一つでもあると、
相手に興味を持てるようになります。

すると、自分が興味の持てなかったことも、興味をもてるようになったりするものです。
不思議ですね。

私の場合、服やオシャレに興味のなかった家庭で育ったからか
テキトーな身だしなみに、子育ても相まってめんどくさがりも加速しがちの女子力低め。

そんなところに、メイクのプロと出会ったんです・・・!

続きはこちら
③専業主婦で転勤族の嫁がSNSで友達作り!オンラインメイク相談に挑戦☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました