花粉症対策でなぜ杉の木を伐採しないのか?林業と環境問題から考える

花粉の時期がやってきましたね。

今年はマスクをしているとは言え
ウイルスとは違ってうつることを防げるものでもなく
植物の花粉が相手では太刀打ちできませんよね。

花粉症の中でも、代表的な対象植物が、杉の木。

なんと、杉の木による花粉症患者は、国民の3分の1ほどになるそうです。
もはや公害・・・

戦後、住宅を建て直すために”成長速度が速くて木材として使いやすい”杉の木が大量に植えられるようになったそうなのですが

ではなぜ杉の木を伐採しないのでしょうか?

これには林業と環境の2つの背景が関わっているようです。

スギ花粉のイラスト

杉の木は国内最安値と言われるほど価値が非常に低いので、
伐採したところでその費用・人件費をカバーできるほどの買い手がつかないそうなんです。

林業の従事者も、高齢化が進んで人手不足が深刻ですし、
植えている山林は相続税がかかり、個人が所有しているのですが、
放置されて所有者の行方が分からない
こともあるそうです。

また、木を伐採するということは、山肌が見えるということになります。

土砂崩れなどの自然災害を食い止める効果
二酸化炭素を吸収してくれる役割

これらメリットを差し置いてまで、伐採に踏み切るのは難しい背景があるようなんです。

■

そこで、花粉の少ない「無花粉杉」が開発され、
1999年から植え替えがされ始めているようです。

しかし、全ての杉の木を無花粉杉に植え替えるには、まだまだ時間がかかりそうです。

私たちの子どもが大きくなった頃には・・・
孫のときには「花粉症?なにそれ?」
な時代になっているといいですよね。

先日、花粉症は無縁という整骨院の方に聞いてみたところ、
頸椎(首)と腸を意識しているとのことでした!

頸椎は鼻や喉に影響を及ぼすそうで、頸椎のズレから花粉症・・・なんていうのも一理あるそうです。
腸は免疫力に関係があるので、これは想像がつきますね。

(写真は病院で配られていた6年前のもの!写真整理をしていて発見!笑)

PFS(花粉関連植物アレルギー症候群)というのもあり
トマトは避けたほうがいいのか・・・と思ったり。(^^;)

その他動物性たんぱく質も避けたほうがいいと聞いたことがあります。

いずれにしても、無花粉杉に植え替えられるのも時間がかかりますし、
それまでは、マスクやゴーグル、帽子などのグッズも使いつつ
自らの免疫力を高めることで対処するしか他ならないと思います。

次回は、気圧ルーム(進盟ルーム)について紹介します。
よもぎ蒸しもオススメです☆

👆個人的に気になっている商品です!
鼻に塗り付けて予防するんだとか・・・!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました