赤ちゃんも「学割」意外なスマホ節約術!?フィルタリングサービスも解除できる

UQモバイルに引き続き
Y!mobileも新プラン適用が始まりました。

auで48回払いの「アップグレードプログラム(現行:かえトクプログラム)」
利用中の私は、解約(他社へ乗り換え)ではなく、
auのままで機種変更することにした、と前回書きました。

スマホの「48回払い」仕組みを解説!25ヶ月目に機種変更か乗り換えるか?
スマホの「48回払い」仕組みを解説!25ヶ月目に機種変更か乗り換えるか

今回は、機種変更手続きをすすめるにあたって
気付いたことをお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

auの学割

auの学割は、29歳以下という上限はあるものの、
下限はなく、0歳からでも(学生でなくても)学割を受けることができます。

小学生以下の場合の契約は、親名義で契約する必要があるので
利用者」に子どもを登録することで、学割が適用になるんです。

しかも、機種変更のたびに学割を受けることができるんです!

私の場合は、1年間、毎月約1,000円ほどの割引でした。
なので、子育て世帯の方は一度検討してみてはいかがですか?

ちなみに、ソフトバンクは5歳~と下限があるそうです。

人混みで泣く赤ちゃんのイラスト

実際、子どもにスマホを与えて対応する場面って、意外とありますよね。
我が家は、オムツ替えのときに寝転んでくれなかったので、

3歳半の今でも、立ってオムツ替えをしています。
(いい加減オムツ卒業な年齢なのですが、これまた頑固でなかなか進まず・・・)

小ならまだしも、大のときに暴れ回られると大変です。
youtubeキッズを見せて、”英語の時間”だと割り切っています。笑

注意点としては、フィルタリングサービスは解除できるので、特段困ったことはないのですが
唯一不便だなと思ったのが、LINEの友達追加(ID追加)ができないこと。

QRコードで追加はできます!

いかかでしょうか?
一つの選択肢として、検討してみてください(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました