メゾン・ド・キタガワの山江栗モンブランは無糖クリームで絶妙のバランス

秋ですね~

モンブランの季節ですね~

ということで、熊本で美味しいモンブランを今年も求めて三千里のいがぐり🌰くるみです。

三千里って12,000kmらしい!

いやはや長距離運転がニガテな私の限界は40km、運転時間にして約1時間だ!!

ということでやってきましたのは熊本市南区田迎

メゾン・ド・キタガワさんです。

メゾン・ド・キタガワさんと言えばチョコレートで有名ですよね!

しかし、いがぐり🌰の調査では「熊本 モンブラン」でヒットしたんです! 


[ad]

お隣は松野皮ふ科・形成外科さん、Kパーク薬局さんで

平成けやき通りに位置します。

以前お邪魔したメディメッセ桜十字(サンリブシティくまなん)から徒歩圏内ですよ!

定休日は月曜日。

今日から3日間はハロウィン週末ということでパンプキンパイの販売もありますよ!

25台の限定商品だけどどうだろう、間に合うかな!?

焼き菓子がずら~っと

いま思ったけどハロウィンって紅葉と相性のいい色合いで映えますね。

茶色の栗、オレンジのハロウィン、赤の紅葉。
秋、最高!

それではショーケースをご紹介します。

スポンサーリンク

ショーケースメニュー

メゾン・ド・キタガワさんのケーキは大人っぽい気がする!!

ケーキのお名前が世界史の人物が覚えられない学生時代を思い出させてくれました。

シェフのオススメ、スペシャリテはオレンジリキュールが薫る「ジャンティニョン」

韓国の俳優さんかな?と思ってしまったその両隣にはノンアルコールのケーキ。

ちゃんと子どもも食べられるケーキもありますよ。

そして、今回のお目当て「山江モンブラン」が登場!!

栗の生産量全国2位の熊本。

有名なのは最多出荷量の山鹿市ですが

かつて昭和天皇へ献上された品質一の栗!と呼ばれるのが「やまえ栗」なんですって。

極上の和栗

荒尾市から人吉市山江村までは約130km、高速で約2時間かかりますから

気軽に熊本市内でいただけるのはありがたいですよね。

メゾン・ド・キタガワさんは熊本県産のものを使用されており

地元愛が詰まったスイーツパラダイスなんですよ🤤

スポンサーリンク

モンブラン

では山江モンブラン、ケーキ入刀!!

下は甘いメレンゲ

えっ・・・・

初めて食べるモンブラン( ゚Д゚)

というのも、生クリームが無糖!!

栗の風味とメレンゲの甘さを最大限に生かすためでしょうか

無糖にすることにより生クリームの質の良さも際立って

究極の一品!!!

ごろっとやまえ栗、登場

すっごく上品!!

モンブランクリーム、
無糖の生クリーム、
メレンゲを同時に口の中で合わせることで完成する

計算され尽くされた、極上のモンブラン・・・

いただいてからもう何日か経ちますが

甘いものがそんなに好きではない夫が

「あのモンブランほんとに美味しかった、衝撃だった」

と思い出すほどのモンブランです。

この時期だけのメゾン・ド・キタガワさんによる山江モンブラン

これは遠くから足を運ぶ価値ありです。

通年を通して提供されている「モン・ブラン・フュージョン」もいただいてみましたが

全くの別物!!

こちらのモンブランはフランス栗でしっかり甘くてラム酒もたっぷり。

お酒に弱い私は軽く酔いました・・・

馴染みのあるモンブラン、和栗よりも洋栗のほうがお好みの方はこっちもオススメです◎

シーズンとは言え2種類のモンブランをショーケースに常駐しているケーキ屋さんって珍しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

マロンパイ

山江栗に感動した私はマロンパイも購入しました!

中はあんこ?チョコレート?かと思いきや、しっかりマロンペースト!

パイもさっくさくで、クロワッサン販売しませんか?と思わず言いたくなるほどパティシエの腕が分かるお菓子です。

ギフトでもらったら最高じゃないですか?

毎年バレンタインのチョコはメゾン・ド・キタガワさんで!という方も多いでしょう。

オーガニックカカオと熊本の素材で作られた「くまもと地産ショコラ」

半熟ショコラ、半熟カマンベールもお土産におすすめですよ!

スポンサーリンク

メゾン・ド・キタガワの詳細情報

熊本三大パティシエは

ロワゾーブルー(玉名)
メゾン・ド・キタガワ
ドブレ・カー(熊本市中央区)

なんて聞いたことがあります!

ぜひ行ってみてくださいね♪

ホームページ

鶴屋でのフランス展ではイートインでアシェットデセール(皿盛りデザート)がいただけたようです!

食べたかった・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました