①専業主婦で転勤族の嫁がSNSで友達作り!非公開から公開アカウントにしたら・・・?

こんばんは。

今年はインフルエンザ患者が劇的に少ないようですが
みなさん、いかがお過ごしですか?

マスクと消毒の効果でしょうか。

不織布マスクが売り切れ、夏という季節柄もあって布マスクが普及しましたが
そもそも布マスクは効果がない!と言われていますね。

布マスクをつけた人のイラスト(女性)

先日、かかりつけ小児科のホームページ(病名ごとの患者数を公表しているんです)
確認したところ、、

<一週間の患者数>
RSウイルス 5名
感染性胃腸炎 1名
インフルエンザ 0名

となっていました・・・!

毎年確認しているのですが、この時期にこんな数値ってありえないです・・・!

RSウイルスは2歳までの子はほぼ100%かかる、大人でいうと一般的な風邪なのですが
マスクができない小さな子どもでさえ、こんなに少数です。

ということは、、
毎年、大人が先にかかって、ウイルスをばらまいていたのかな・・・
って思ってしまいます(-_-;)

もちろん、なるべく外へでないように心がけていることも、大きな要因になっていると思います。

新型コロナウイルスの感染が確認されてから約1年

生活が大きく変わった方が大半だと思いますが
ずーっと引きこもっていると気が滅入る、
誰かと話すことってとっても大事
なんだなぁ、と気がつきませんでしたか?

これって、仕事を通して社会とのコミュニティを持っていない専業主婦にも言えることなんです。

私はコロナ禍の前から感じていましたので、自粛生活になったからといって、特段変わったことはなかったりするんですw
以前、専業主婦は自己肯定感が高くないとできないと書きました。

さらに、育児中は悩むことも多いですから、
誰かに聞いてもらうこと、共感してもらうことってとっても大事なことなんです。

そこで、手軽なのがSNSの利用ですが
私は今まで「個人情報の流出」が怖くて
知り合い限定の非公開アカウントで、閉ざされた交流内で愚痴などを漏らしていました。

SNS疲れのイラスト

しかし、面と向かって触れ合う時よりも
心の中で思っていることを直結に表現してしまうSNSでは

受け取った側が
『え、こんな人だったんだ・・・』
とマイナスな印象を抱くこと、ありませんか?

私もきっとそんな風にみられているんだろうなぁ・・・
親しかった人にどんどん距離を取られていく・・・

そんな不安と寂しさを感じるようになってからは、
思い切って公開アカウントに変更し、
全く知らない方との交流を始めてみようと思い立ちました。

続きはこちら
2.専業主婦で転勤族の嫁がSNSで友達作り!まずは相手にしてあげよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました